SiteMap

悪徳商法でよくあるのが

最近は気軽にインターネットに触れることが増えているのでそこで悪徳商法に引っかかる、という人が多くなっています。ですから、悪徳商法というのはどんなものであるのか、ということをよく知っておくとよいでしょう。例えばよくあるのがインターネットオークションの業者です。
ネットオークションはとても便利ではあるのですが、どうしても実際に手にとってみることができるわけではありませんから、かなりリスクがあるのです。もちろん、大半はまったく問題ないのですがですが深い深いネットの海にはそうした業者が一杯いるのです。サイバー犯罪に近いパターンもあり、なかなか素人にはわからないこともあるのです。とにかく、振込みをするとき、或いは代引き、さらにはクレジットカードの情報などもそうですがそんなに軽々しく入力しないことです。
インターネット上の悪徳業者というのはとにかくわかりにくい、ということが多いです。とにかく、安いものを、と考える人も多く、どうしても業者の質まで調べない人が多いからです。キチンと物を送ってくれるのかどうか、ということから考えないといけないのがインターネットで悪徳商法業者を避けるためには必須であるといえるのです。

Update Article

2017年05月29日

悪徳商法はどうしても

騙される、というのは騙された人も悪いという意見がありますがそんなことはなく、普通に騙した方が悪…

MORE ▶

2017年05月29日

悪徳商法としての送りつけ

いろいろな悪徳商法がありますから、これには注意しておいた方がよいでしょう。例えば、いきなりもの…

MORE ▶

2017年05月29日

悪徳商法でよくあるのが

最近は気軽にインターネットに触れることが増えているのでそこで悪徳商法に引っかかる、という人が多…

MORE ▶

2017年05月29日

私が体験した悪徳商法

悪徳商法は、さまざまな手口がありますが、私が被害にあったのがお得なサービスが受けられる会員に入…

MORE ▶

Update Post